浮気相手の連絡先を消しても切れない主人にあきれて離婚を決心

浮気相手の連絡先を消しても切れない主人にあきれて離婚することにしました

30歳 熊本県 パート 主人に浮気をされました。相手の女性は主人の取引先のパートの方でした。
3年前の7月のある日、ふと主人の携帯のロックが変わっていることに気がつきました。いつもは4桁の簡素なものだったのですが、ローマ字まで入れられる複雑なものに切り替えてあったのです。一瞬、浮気……?と過ぎりましたが、自他共に認めるほどの人見知りでとても浮気をするような人ではないと思っていたので、特にそこまで気に留めてはいませんでした。
ところが、ロックが変わっていることに気付いた辺りから運動や筋トレを始めるようになり、食事制限もするようになりました。
朝起きれば口臭ケアに始まり、髪の毛のセット、香水、服装にいたるまでまるで恋する中学生状態でした。
おかしい、やっぱり浮気しているかもしれない。と疑いはするものの、携帯のロックナンバーがわからず、携帯を見ることもできず、浮気をしているという確証が得られずにいました。
そんなある日、私は夜に友人と食事に出かけ、朝方4時ごろ帰宅。
主人の携帯がロックが解除されたまま枕元にありました。
携帯を触ったまま寝てしまったんだろう…と思いながら、そっと主人の枕元から携帯を抜き取り、トイレへ持って行き、メールの履歴を見ると女性とのメールの一部始終が。
当日のものしか残っていませんでしたので、それ以前のものは削除したのだろう。と思い、証拠を!と全てのメールを写真に収めました。
そのままの足で主人を起こし、問い詰めると、メールしかしていない。会ったこともない。ということでした。その言葉を信じ、主人を許し始めていた矢先。
主人の財布から彼女と撮ったプリクラを発見。ご丁寧にキスまでしていました。
最初は元カノだ!と言い張っていた主人ですが、浮気相手のFacebookに載せてある顔と照らし合わせて見せると、そこまでするなんてお前頭おかしいぞ!と逆ギレ。
しまいには、なぜか主人から離婚を申し出される始末。
分かりました。離婚に応じます。ただし二人の子供の親権は渡しません。と言うと、裁判をしてでも親権はもらう!と言うので、まだ4歳と2歳の子供の親権が取れると思うのか?免責があるのはあなたなのに、なおさら無理。と言うと、2日後やはり離婚したくないと言い始めたので、彼女の連絡先を目の前で消去させて、2度と会わないように約束させました。
しかし、まだ安心してない私は携帯の通話履歴の明細を取るように手配。2週間後、明細が届くと、毎日同じ番号へのメールと電話。
まだ切れていませんでした。

業を煮やし、浮気相手の職場へ連絡し、今から会いたいと申し出ると、今仕事中なので折り返しますと切られた1分後、主人からお前どういうつもりだ!と電話が。
どういうつもりだはこっちのセリフです。連絡まだとってるよね?と問い詰めると、どうやって知ったか聞かれたので、明細を取ったことを話す。お前そこまでするの?気持ち悪い。と言われ、電話を切られました。
今度は私から離婚を申し出て、主人もそれに了承。
離婚届けに記入も済ませ、出すばかりでした。
私は弁護士への相談、住む場所の確保、両親への報告も済ませていました。
身も心もボロボロで、支えてくれる人が欲しくて、友人に男の方を紹介してもらいました。
メールと電話しかしていませんでしたが、連絡を取り合っていることが主人にバレてしまい、あぁまた長引くな…と思っていると、何故かヨリを戻してくれないかと懇願されてしまいました。子供のこともあるので、最終的には離婚しないことにして今に至ります。
後から聞くと、まさかお前が浮気するなんて思ってなかった。俺の手からいなくなると思ったら、急に寂しくなったとのことでした。
とても一方的な理由ですが、今となっては逆に私の浮気が心配で飲みに行く時もこまめにメールをするように言われる始末です。
関係を修復するにあたって、浮気相手と切れることは絶対だったので、主人に次はきちんと別れるように話し、別れたと報告を受けました。
きちんと証拠を見せろと言ったわけではありません。その別れたと言った主人の言葉を信じるところから、関係を修復しようと決めていたので、主人の言葉だけを受け止め、信じました。今では3人目の子供にも恵まれ、幸せに暮らしています。
このことがあったから、今があると。この子がいると。そう思えれば、私に与えられた、私が強くなるための試練だったのかもしれません。